玄関アプローチとは?機能・素材・費用相場を具体的に徹底解説 | 入間市・所沢市・川越市の外構工事・エクステリアは吉川工業

04-2968-6774

【受付時間】9:00~17:00(定休日:日曜日)

外構工事(エクステリア)の見積依頼はこちらから 見積依頼・お問い合わせ
04-2968-677404-2968-6774 外構工事(エクステリア)のメールでのお問い合わせ

columnお役立ちコラム

玄関アプローチとは?機能・素材・費用相場を具体的に徹底解説

玄関アプローチは住宅の外観を決める重要な要素です。外観デザインの中心部分のようなイメージがありますが、玄関アプローチが持つ機能はそれだけではありません。玄関アプローチが持つ機能・主に使用される素材・費用相場を知っておけば、自分の理想の外観を作り出す事も可能です。そこで、玄関アプローチを作るときに知っておきたい知識をご紹介します。

玄関アプローチとは

玄関アプローチとは、門から玄関までの短い道のりのことを指します。門扉・植栽・小道など複数のエクステリアで構成されており、家の第一印象を決める要素でもあります。
エクステリアとその配置によっていろいろなデザインができるため、家を建てる方の中には家の外観・内装だけでなく、玄関アプローチにもこだわりを見せる方もいます。

 

玄関アプローチが持つ機能

玄関アプローチが持つ機能は、2つあります。
どちらも家の機能として重要なポイントですから、玄関アプローチを作る際は意識しておきましょう。

 

外観デザインとしての機能

玄関アプローチの主な役割として、家の外観デザインを構成する機能があります。
家と道路をつなぎ、外観の大部分を占める玄関アプローチは、家の印象やイメージを決める重要な要素です。

また、見た目だけでなく、機能面でも重要な要素を持っています。
バリアフリー機能や水はけなど、玄関アプローチは家の機能面を決める部分でもあります。
玄関アプローチを設計する際は、見た目だけでなく機能面でのデザイン性にも注意する必要があるのです。

 

防犯としての機能

玄関アプローチは、堀・柵・門扉・植栽などで家を隠すことで、防犯機能やプライバシー保護効果を持たせられます。
家のドアや窓が道路から見える状態だと、住んでいる人が何をしているのかがすぐにわかってしまいますが、玄関アプローチを工夫すればこれを防げるのです。
防犯機能を持たせる方法としては、家をエクステリアで囲む方法や、門扉を玄関や窓の正面からずらした位置に設置するなどの方法が取られます。

 

玄関アプローチの素材について

玄関アプローチに使われる素材は、実にさまざまです。
以下の図は、玄関アプローチを作るときに使われる素材と、その特徴をまとめたものです。

敷石 石灰石・御影石・石英・大理石などが多いです。
デザインが豊富で和洋どちらにも合わせやすい特長があります。
丈夫なのでメンテナンスしやすいのがメリットですが、濡れると滑りやすい点に注意が必要です。
レンガ 温かみのある質感と濃淡のカラーバリエーションが豊富です。
同じサイズなら組み合わせやすいので、DIYで玄関アプローチを作る際によく使われます。
洋風デザインと緑との相性に優れており、植栽をメインにしたデザインと相性がいいのがメリットです。
枕木 アンティークな味わいと安価さが魅力です。
和洋どちらにも合わせやすいですが、木材の場合は劣化に注意が必要です。
この欠点を解決できるコンクリート製疑似枕木もあります。
タイル サイズ・カラー・質感のバラエティに富んだ素材です。
デザイン性が高いですが、ものによっては水で滑りやすいものもあるので素材に注意する必要があります。
コンクリート スタイリッシュでモダンな印象を与えられる素材です。
ほかの素材に比べて経済的で、造形もある程度自由にできるメリットがあります。
劣化すると滑りやすくなり、ひび割れも出てくため、メンテナンスが必要です。
インターロッキング コンクリートの一種で、お互いをかみ合わせてレンガ風にした工法です。
水はけよく滑りにくい上に、素材やカラーバリエーションが豊富なのがメリットで、デザイン性と機能性を両立できます。
砂利 敷石やタイルの隙間を埋めるのに使われることが多い素材です。
除草シートを敷いた上にまけば、雑草が生えにくくなるほか、砂利の上を歩くと音がするため、防犯効果も期待できます。
デザイン性を高めたい場合は、形が綺麗で種類が多い化粧砂利の活用がおすすめです。
洗い出し コンクリートが固まりきる前に表面を水で洗い、砂利や砥石を浮かびあがらせる工法です。
和洋どちらにも合わせられ、滑り止め効果も期待できます。
技術が必要なためDIYには不向きな素材です。
天然芝と人工芝の2種類があります。
自然な緑の演出とクッションとしての役割を果たす素材です。
天然芝は四季に合わせて色の移り変わりを楽しめますが、メンテナンスの手間がかかります。
人工芝は通年で見た目の変化はないですが、メンテナンスが楽です。
両方のメリット・デメリットを理解した上で選択する必要がある素材でもあります。
植栽や花壇 玄関アプローチを彩る植物です。
色合いや温かみを生むだけでなく、配置を工夫すれば目隠しや日よけとしても活用できます。


玄関アプローチの費用相場

玄関アプローチは外観・内装同様、こだわればこだわるほど費用も大きくなる傾向にあります。
費用相場としては、10~60万円くらいが多いです。
タイルなどの施工は1㎡で計算されるため、施工範囲が広ければ広い程費用が掛かります。
これに加え、素材の商品価格やリフォームや修繕の場合は、今あるエクステリアを撤去するための費用も必要です。

 

まとめ

玄関アプローチは家の第一印象を作り、防犯やプライバシー保護の効果もある重要な要素です。使われる素材や設備が多く、組み合わせでいろいろなデザインを生み出せます。自由度が高い分、費用相場にばらつきがあります。玄関アプローチの施工を依頼する場合は、複数の業者に見積もりを出してもらい、その上で施工業者を決めましょう。

玄関アプローチの施工は「株式会社吉川工業」にお任せください。当社は、完全自社施工による高品質低価格のお庭工事を提供します。

お客様との話し合いと住宅とのバランスを考えた提案と施工で、理想の庭造りを実現します。
玄関アプローチの施工だけでなく、リフォームや外構設備の設置や交換なども行っています。
玄関アプローチをはじめとした外構工事のご相談は、吉川工業へお任せください。

→吉川工業の外構工事・エクステリア工事についてはこちら

 

見積依頼・
お問い合わせ

お仕事のご依頼、採用についてのご質問など、お気軽にご連絡ください。

042-968-6774

【受付時間】9:00~17:00(定休日:日曜日)

見積依頼・お問い合わせ