土間コンクリートとは?特徴・構造・施工方法を徹底解説 | 入間市・所沢市・川越市の外構工事・エクステリアは吉川工業

04-2968-6774

【受付時間】9:00~17:00(定休日:日曜日)

外構工事(エクステリア)の見積依頼はこちらから 見積依頼・お問い合わせ
04-2968-677404-2968-6774 外構工事(エクステリア)のメールでのお問い合わせ

columnお役立ちコラム

土間コンクリートとは?特徴・構造・施工方法を徹底解説

土間コンクリートは外構工事でもポピュラーな工事です。ありふれた施工ではありますが、実際の施工手順やコンクリートの硬化時間などはあまり知られてはいません。
土間コンクリートの仕組みや完成までの時間を知っておくと、施工スケジュールや施工後のメンテナンスが行いやすくなります。土間コンクリートの基礎的な知識をご紹介します。施工の検討や、庭の土間コンクリートをメンテナンスする際にお役立てください。

土間コンクリートとは

土間コンクリートは床の一種です。
地面を掘り下げ、そこに砂利や天然の石を細かく砕いた砕石を敷き、コンクリートを流し込んで作られます。
特長としては、コンクリートならではの高い耐久性があげられます。
主に重たいものを置くスペースや、外構として活用されます。

どのような場所に施工されるか

土間コンクリートは、庭や外構の一部に施工するケースが多いです。

土間コンクリートが施工される場所の例
  • 駐車・駐輪スペース
  • 門から玄関までのアプローチ
  • 犬走りやウッドデッキの下
  • 裏口や勝手口のサービスヤード

このほか、雑草対策として庭全体に施工される場合もあります。幅広い活用方法があるため、外構の中でも多くの住宅で採用されています。

土間コンクリートの構造

最初の方で少し触れましたが、土間コンクリートは複数の層で構成されています。
上からコンクリート層・砕石層・地面の順になっていて、コンクリートの中にワイヤーメッシュが入っています。
これは網目状に溶接された金網のことで、ひび割れ防止や強度向上のために入れるものです。
土間コンクリートは、鉄筋コンクリートと同じ仕組みで強度を向上しています。

土間コンクリートの施工方法

土間コンクリートは、下の層から順番に施工を行います。
作業工程ごとに、どんな工事を行うのかを解説します。

採掘・土堀

施工箇所に砕石やコンクリートを敷きつめる前に、下地を作ります。
施工前の地面は、雑草やゴミなどがあることが多く、取り除かなくてはいけません。
地面をきれいにしたら、砕石とコンクリートを敷きつめる分だけ地面を掘り下げます。
採掘後、機械で地面を固めれば、下地作りは完了です。

砕石敷均し

下地作りが終わったら、砂利や砕石を敷きつめます。
基本的に砂利や砕石は、コンクリートと同じ厚さの分だけ敷きつめます。
コンクリートの厚さは用途によって違うため、砂利や砕石の厚さもコンクリートに合わせて変わります。

用途

コンクリートと砕石の厚さ

駐車場など重たいものを乗せる場合

100~150㎜
雑草対策やアプローチなど 80~100㎜

砂利や砕石はサイズがありますが、土間コンクリートに使用する場合、コンクリート層が薄い場合は細かいものを、厚い場合は大きめのものを使用します。

生コンクリートの流し込み

砂利や砕石を敷いたら、コンクリートを流し込みます。
コンクリートをそのまま流し込んでしまうと外に流れ出てしまうため、施工する箇所に型を作り、ワイヤーメッシュをはめ込んでから施工します。
コンクリートを流し終えたら、仕上げに表面を整えて施工は完了です。

施工後はコンクリートが硬化するまで待たなくてはなりません。
コンクリートが完全に固まったら、庭や外構として活用できます。

土間コンクリートの硬化に必要な時間

土間コンクリートが硬化するには、硬化時間がかかります。用途やコンクリートの強度が出る時間をまとめると、このようになります。

用途・強度 硬化時間
人が歩く 最低3日
車の出入庫や重たいものを乗せる 最低1週間
完全にコンクリートの強度が出る 28日~1ヶ月以上

コンクリートは湿度が高いほど早く固まるため、日数は季節や環境によって変わります。
こちらの図は目安として考えてください。

土間コンクリートはしっかり乾燥させないで重たいものを乗せると、ひび割れができてしまいます。

土間コンクリートをきれいな状態で長持ちさせたいなら、硬化時間に注意しましょう。

まとめ

土間コンクリートは、外構の中でもポピュラーなものの一つです。重たいものを乗せる、雑草対策など、幅広い庭の用途や悩みに対応できます。
とても便利な外構ですが、安全に使用できるようになるまでに日数がかかることを忘れないようにしましょう。

土間コンクリートをはじめとした外構工事は、住宅を中心に扱う会社では専門外であることがほとんどです。
住宅会社に施工を依頼する場合、施工を下請けに出すため、住宅会社と下請け業者の2つの業者に支払う費用が発生してしまいます。

「株式会社吉川工業」は、外構工事のプロです。

下請けを使わずに完全自社施工で行うため、同じ仕事でも中間業者を挟まない分費用を抑えられます。
これは土間コンクリートの施工も例外ではありません。

犬走りのような狭い範囲からお庭全体まで、すべて対応可能です。
当社では、お庭と建物のバランスを取ったデザインを、お客様の要望やご相談をうかがった上で提案・施工しています。
土間コンクリートの施工を検討されている方は、ぜひ「株式会社吉川工業」へご相談ください。

 

→吉川工業の土間コンクリート工事についてはこちら

見積依頼・
お問い合わせ

お仕事のご依頼、採用についてのご質問など、お気軽にご連絡ください。

042-968-6774

【受付時間】9:00~17:00(定休日:日曜日)

見積依頼・お問い合わせ